ニキビ跡 消す 化粧品

ニキビ跡を消したい!そんな人におすすめのニキビ跡用の化粧品があります


30歳を過ぎるとニキビ跡だけでなく、お肌のたるみやシワ、くすみ等、色々なお肌トラブルが噴出してくるので、お肌の調子が悪いのは、年齢的にもう仕方がないと諦めてしまいがちです。

そして年齢に負けない綺麗なお肌の女性に会うと、羨ましいとため息をついてしまうものです。

でも同じようにニキビ跡や年齢肌のトラブルがあっても、優秀コスメを信じて使い続けたことで、それらのお肌トラブルを乗り越えた女性たちが大勢います。

優秀コスメでお肌を改善した人たちは、レーザー治療に頼ることなく、ニキビ跡を治したとか、乾燥肌を改善したとか、あらゆるお肌トラブルを改善して、美しいお肌を取り戻しています。

優秀コスメの中には敏感肌でも使えるものがあったり、医薬部外品として国に一定の効能を認められたものなど、どれも使えば使うほどお肌に自信を取り戻してくれるものばかりです。

万が一自分に合わなかった場合は、全額保証制度を取り入れているものもありますから、自分のお肌を改善した女性の口コミを元に、優秀コスメをランキング形式でご紹介します。



お肌のハリやツヤを取り戻し、ニキビ跡改善や保湿効果が高い化粧品ランキング


 
ノブACアクティブ

ニキビ跡用化粧品ランキングで1位のノブACアクティブは臨床皮膚医学に基づいて開発されているので低刺激の化粧品なので、敏感肌の女性でも安心して使用できる化粧品として人気があります。ノブACアクティブは優しい使い心地のピーリング作用があるので、毎日使うことで、古い角質を洗い流し、毛穴に汚れが詰まりにくくなりお肌の透明感が増します。さらに、セラミド、ヒアルロン酸等の保湿成分とビタミンC誘導体等の美白成分が配合されているので、しっとり潤った透明感のある、モチモチスベスベのお肌に生まれ変わります。さらにビタミンB6誘導体等の各種ビタミンも配合されているので、ニキビ跡でゴワゴワしていた肌が本来持つしっとり滑らかな状態になるので、次第にニキビ跡が消えていきます

ノブACアクティブを見る
 

ノブACアクティブの口コミ

 

ニキビ跡が目立たなくなったり、ニキビが出来にくくなっただけでなく、お肌が乾燥しなくなって、1年中モチモチすべすべのお肌を実感できるようになり、周りから「お肌が綺麗になったね」と褒められるようになりました。

 
エトヴォスバランシングライン

ニキビ跡用化粧品ランキング2位のエトヴォスバランシングラインのクリアソープバーは皮脂を取りすぎず、かつ汚れや不要な油分を洗い流すので、洗い上がりもお肌が突っ張る事がありません。また化粧水にはビタミンC誘導体が配合されているので、使い続けていく事でニキビ跡を改善し、ニキビが出来にくいお肌に再生させる事ができます。ビタミンC誘導体はコラーゲンを増す効果もあるので、トラブルが少ないハリのあるお肌に導く事が出来るのです。さらに美容クリームにはヒト型セラミドがカプセル状になってお肌の奥にまで浸透するので、お肌のバリア機能が高まり、お肌トラブルが起こりにくくなります。最後にバランシングVCクリアジェルがアゼライン誘導体を3%も含んでおり、メイクの上からでも使う事が出来るので、常にニキビになりにくい状態を保つ事が出来るのです。

エトヴォスバランシングラインを見る
 

エトヴォスバランシングラインの口コミ

 

使い始めた頃は、化粧水が少し沁みたので心配になりましたが、効果を信じて使い続けたらニキビが落ち着いてきてました。そしてお肌の透明感が増していき、今ではニキビが出来にくくなりました。これからはもっとメイクを楽しみたいです。

 
リプロスキン

ニキビが繰り返すお肌は柔軟性がなく、いくら美容成分が配合されている化粧品を使用しても効果が出ない事が多いです。しかしニキビ跡用化粧品ランキング3位のリプロスキンは独自開発のナノBテクノロジー3.0によってお肌の奥にまで美容成分を浸透させる事ができます。リプロスキンを使い続ける事によって、お肌は柔軟性を取り戻す事が出来るので、美容成分を効率よく吸収していく事によって、ニキビ跡の改善だけでなく、お肌本来が持つハリやキメを復活させる事が出来ます。リプロスキンはニキビによる炎症を鎮め、ニキビを発症しにくくするグリチルリチン酸ジカリウムと透明感をアップさせるプラセンタエキスが配合されており、この二大美容成分がどんなトラブルにも負けないお肌に導いてくれます。60日間返金保証がついているので、万が一お肌に合わなかった場合は、1本使い切った後であっても全額返金してくれます。

リプロスキンを見る
 

リプロスキンの口コミ

 

お肌が綺麗になったので、周りからすごくお肌を褒められるようになりました。自分に自信が持てるようになったから、男の子と接近しても平気になったし、これから就職活動をするのですが、自信を持って自分をアピール出来そうです。

 
ビーグレン ニキビ跡

ビーグレンは医学業界もその浸透力の凄さを認めている化粧品で、アメリカ発の化粧品でありながら、ニキビ跡用化粧品ランキングで堂々の4位にランクインしています。最大の特徴はビーグレンが独自開発した「QuSome」という浸透技術です。どんなに良い成分を配合していても、それがお肌に浸透しなければ意味がありませんが、ビーグレンは長年薬の開発をしていた経緯から、独自の浸透技術を開発し、確実に角質層まで美容成分を届けることに成功しました。高濃度のビタミンCやコラーゲンなどの成分が角質層に長時間止まって効果を発揮してくれるので、ニキビ跡が目立たなくなるだけでなく、使い続けることでニキビが出来にくくなったり、肌本来が持っているハリや弾力を取り戻す事が出来ます。

ビーグレン ニキビ跡を見る
 

ビーグレン ニキビ跡の口コミ

 

30歳を過ぎてお肌がダメージを受けやすくなり、大人ニキビがしょっちゅう出来るようになっていましたが、ビーグレンを使うようになって大人ニキビが出来にくくなり、お肌に透明感が戻ったので、コンシーラーを使う必要がなくなりました。

 
リペアジェル

リペアジェルは年齢肌に悩んでいる人から絶大な支持を得ているオールインワン美容液で、ニキビ跡用化粧品ランキングの第5位にランクインしています。30歳を過ぎてくると多くの女性が悩むシミやシワ、くすみに対して、絶大な効果がある美容液です。リペアジェルが効果がある理由は「コメ発酵生命体」と「ビタミンC生命体」という二つのアンチエイジング成分を配合されているからで、二つの成分が皮膚内のコラーゲンを活性化させるので、失ったハリや弾力を取り戻す事ができます。使い続けると、お肌に透明感が生まれ、ニキビ跡も目立たなくなりますし、ニキビに悩まされる事も少なくなります。敏感肌の人でも使える100%植物由来の化粧品で、シミ、シワ、美白を根本から解決してくれる美容液です。

リペアジェルを見る
 

リペアジェルの口コミ

 

敏感肌で化粧品選びには慎重な私でも使える植物由来100%の化粧品です。使った翌朝にはモチモチとしたお肌になっているのを実感しました。オールインワン化粧品なので毎日子育てで忙しい私でも毎日続ける事ができるから嬉しいです。

ノブACアクティブがおすすめの理由

ノブACアクティブ

ノブACアクティブがニキビ跡用化粧品としておすすめの理由は、臨床皮膚医学の考えに基づいて開発されたので、ニキビ跡ケアに抜群の効果があるからです。効果の高さを実感してリピートしている人がなんと98%もおり、ニキビ跡用化粧品ランキングで第1位を取得しています。ノブACアクティブは医薬部外品で、国が一定の効果があると認めているものですから、どの化粧品を使っても効果がなかったという人こそ使うべき化粧品だと言えます。AHAやBHA等のニキビ対策に効果がある成分が配合されているので、使い続けるとニキビが出来にくくなりますし、ヒアルロン酸やセラミド等の保湿成分が配合されているので、お肌のハリや弾力を取り戻す事が出来ます。

またノブACアクティブのウォッシングフォームも併せて使えば、マイルドピーリング作用によって透明感のあるお肌に生まれ変わる事が出来るので、ノブACアクティブはライン使いをするとさらに効果を実感できるようになるでしょう。。ノブACアクティブを見る

ニキビ跡を消す化粧品選びは、まず症状にあったものを選ぶことが大切

ニキビができても「放っておけば治る」と思っていたら大間違いです。白ニキビの段階であれば、ホルモンバランスの乱れが原因であることが多く、生活習慣を気をつければ完治する可能性が高いのですが、生活習慣の改善をせず、正しいニキビケアを行わなかったがために症状が悪化し、ニキビ跡になってしまうという事は十分ありえます。しかしニキビ跡ができてしまっても、最近の化粧品は優れた効能を持っているものが多いので、症状に合わせて正しく使えば、大抵のニキビ跡は治したり、目立たなくしたりすることができるので諦めないでください。ニキビ跡には大きく分けて、赤みのあるニキビ跡、色素沈着のあるニキビ跡、クレーター状になったニキビ跡、シコリができたニキビ跡の4種類があります。

赤みのあるニキビ跡は皮膚が炎症を起こしてしまい、毛細血管が傷ついていて、お肌のターンオーバーがうまく出来ていないために赤みが出ている状態をさします。そのためまず必要なのはまず炎症を抑えて、お肌を健康な状態に戻すように、お肌のターンオーバーを促すことが重要です。赤みのあるニキビ跡を消すにはビタミンC誘導体やグリチルリチン酸等抗炎症効果の高い成分が配合された化粧品を使用することで症状が改善します。

また、色素沈着のあるニキビ跡の場合はニキビに夜炎症がさらに進んで毛細血管が破裂し、そこへ紫外線が当たることによって、メラニンが過剰に発生したことにより色素沈着を起こした状態になっています。この場合はニキビ跡を消すために、美白効果の高いハイドロキノンやトラネキサム酸が配合されている化粧品を選ぶことが重要です。クレーター状になったニキビ跡は真皮層まで傷ついてしまったがために、お肌の表面が凸凹してしまった状態です。

クレーターを自力で治すことは難しいですが、ヒアルロン酸やセラミドなど、保湿効果が高い化粧品を選ぶことで、クレーターを消すまではいかなくても、お肌の状態が良くなるので、クレーターを目立たなくさせることは出来ます。シコリが出来たニキビ跡も同様で、自力での完治は難しいですが、同じようにお肌の状態を良くする化粧品を選ぶことが大切です。クレーターやシコリのあるニキビ跡は皮膚科へ相談しなければ完治は難しいですが方が、完全に治すことが出来なくても、ニキビ跡を目立たなくすることは自力で出来ますから、こちらも諦めずに努力することが大切です。

ニキビ跡は努力次第で目立たなく出来ますから、まずは症状にあった化粧品を選ぶようにしましょう。

ニキビ跡を消す化粧品のプチブラおススメ・トップ3

クレーター状になってしまったニキビ跡は真皮にまで傷が達しているので、完全に消すのはクリニックでも難しいです。しかし、ニキビが治まった後に赤や茶色のシミとして残っているニキビ跡であれば、クリニックに通わなくても肌のターンオーバーを促すことで改善できる見込みがあります。ターンオーバーを促してニキビ跡を改善する化粧品のうち効果の高いものを3つご紹介しましょう。ビーグレン:アメリカでガンや遺伝子レベルの治療薬を患部に届ける技術の開発をしてきたブライアン・ケラー博士によって開発・商品化された化粧品のシリーズです。

(1)潤いを残しながらクレイで皮脂や汚れはしっかり吸着する洗顔料(2)長時間続く保湿効果でターンオーバーを正常に導いてくれる化粧水(3)ターンオーバーを促すピュアビタミンCを高濃度に含んだ美容液(4)コラーゲンを増やしてクレーター状のニキビ跡さえ目立たなくするクリームの4点セットです。ビーグレンのすばらしさは、世界の医療現場で大活躍している浸透技術を化粧品に応用したところです。化粧水の保湿はなんと17時間も継続します。

ビタミンCその他の美容成分もビーグレン独自のナノテクノロジーで肌の奥深くまでしっかり届きます。リプロスキン:ニキビ跡ケアには肌への浸透力が何よりも大切です。どんなにすばらしい美容成分であったとしても肌の奥深くに届かなければ意味がありません。

リプロスキンは肌を柔らかくして、化粧水の美容成分が肌の奥深くに浸透するのを助けます。リプロスキンにはヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分、アロエやイソフラボンなどの美肌サポート成分が8種類も配合されていて、ニキビで荒れた肌を赤ちゃんのようなぷるぷる肌に回復させる効果があると言います。柔らかくなった肌はターンオーバーが正常になり、赤みやメラニン色素のシミも徐々に消えていきます。

ジッテプラス:肌のきれいなモデルの間でも人気の背中ニキビケア用ジェルです。ジッテプラスが独自に開発したアクシアトリプルヒアルロン酸が含まれていて、顔より5倍も厚いと言われる背中の皮ふの保湿に威力を発揮します。さらに、セラミドも配合して背中の皮ふの水分と油分のバランスの調整もしてくれます。

化粧品に含まれがちな合成香料・着色料・アルコール・パラベン・鉱物油などの添加物が入っていませんので、ニキビによる炎症で敏感になっている肌にも安心して使えます。ジッテプラスには肌を清潔に保つ作用も持たせてありますから、新しいニキビができにくくなるのも魅力です。。

ニキビ跡を消す化粧品ってある?ゴツゴツ肌を戻したい

ニキビ跡を消す化粧品はありませんが、肌の保湿力を高めて肌のターンオーバーを改善する化粧品はあります。肌のターンオーバーが乱れていると、常にニキビなどの肌トラブルに悩まされますが、良質な化粧品を使用することで肌環境が整い、ニキビが出来にくくなる、もしくはニキビ跡が残る細胞をスムーズに排出できる可能性が高くなります。ニキビ跡を消すように見える化粧品も、直接消しているわけではなく、あくまで肌の働きをサポートしているだけです。ニキビ跡が深刻な場合、ニキビ跡を消すために高価な化粧品を購入するよりも、皮膚科に行って必要な治療法を聞いた方が早いです。

ニキビが生じる原因が肌の乾燥にある場合、リプロスキンのように初期ニキビに効果的な化粧品を使用することで、ニキビの再発を防ぐことができます。リプロスキンは、ニキビ後に使用する化粧水であり、ニキビによってゴツゴツしてしまった肌表面を内側からふっくら元通りにする作用があります。肌の赤みやシミが治っても、肌のバリア機能が低下していると細菌などが侵入しやすく、またすぐニキビに発展する可能性があります。

市販されている化粧品でもある程度の保湿効果はありますが、ニキビ後の硬化した肌は化粧品が浸透しにくく、普通に保水しても美容成分が内部に届かず、すぐに蒸発してしまいます。リプロスキンは、そんなニキビ後のケアを考えて作られて化粧品であり、独自の製法で美容成分を肌の奥まで浸透させます。日本アクネケア化粧品研究所により、リプロスキンは使用感・浸透力・柔軟感などで1位を獲得しており、ニキビケア用の化粧品として高い信頼を得ています。

皮膚科での治療、もしくは自然治癒によりニキビ跡が治ったら、日常使いする化粧品選びにも気を付けてみましょう。ただし、寝不足により成長ホルモンの分泌量が減ると、肌のターンオーバーが遅くなり、内臓機能も低下して老廃物を排出しにくくなります。いくら化粧品を使用しても、ターンオーバーが乱れている状態では応急処置にしかなりません。

寝不足だけじゃなく、食生活の乱れや運動不足も、結果的に肌のバリア機能の低下を促進します。ニキビ跡を消すには皮膚科に行くこと、ニキビの再生を防ぐには化粧品による保水と、生活習慣の改善という二段構えで対処する必要があります。ニキビの中に膿が溜まっている場合、手で潰して膿を取り出す方もおりますが、膿を出し切れず内部に残ってしまうと、かえって炎症が悪化する可能性があるので注意が必要です。

更新履歴

メニュー

このページの先頭へ